交通事故傷害の施術・治療

 

さんだ鍼灸整骨院では、

「むちうち症」の治療をお受けいただけます。

 
img03追突事故による身体特に頸部への衝撃は想像を絶するもので、よく外傷性の頸部椎間板ヘルニアを発症します。突出した椎間板が神経根に触れると、頸部以外上肢部などにも耐え難い痺れ・痛みを誘発するのです。

 
頸部に限らず交通事故受傷は後遺症が残りやすいので、柔道整復師による徹底的な治療をお勧めいたします。

 
当院では、鍼灸・柔道整復術(接骨・整骨)の知識・技術の中から、患者様に合った最適な施術を選択し早期回復を目指しております。

 
また、交通事故傷害の施術・治療では、

自賠責保険が適用されると自己負担金は0円です。

当院で行っている保険外施術の鍼・最新電気治療などを、すべて無料でお受けいただけます。
>>>『保険の適用について』へ

 
 
 

スポーツ傷害の施術・治療

 

さんだ鍼灸整骨院では、

スポーツ傷害に対する施術・治療をお受けいただけます。

 
img04スポーツで起こる身体の痛み・故障全般を「スポーツ傷害」と呼びますが、突発的なケガによるものを「スポーツ外傷」、慢性的な痛みや身体機能の障害を「スポーツ障害」と区別します。

 
スポーツ外傷には、骨折や脱臼、肉離れなどがあり、スポーツ障害には、野球肩やテニス肘などそのスポーツ特有の障害のほかに、身体を酷使し続けることで起こる慢性的な腰痛や疲労骨折などが挙げられます。

 
img05これらスポーツによる傷害は、整形外科による治療の他に、柔道整復師による適切な施術とリハビリテーションを受けることで、身体機能の正常回復、後遺障害の予防を期すことができるんです。

 
特に、成長期である10代からの激しいスポーツによる疲労蓄積は、骨格の変形や慢性化し持病となりやすいので、日頃から正しい身体のメンテナンス法を身につけて欲しいと思い、保護者様共々その指導をさせていただいております。

 

どうぞ、お気軽にご相談・ご来院ください。